一般歯科

一般歯科

九津見歯科医院では、患者様にとって最善の治療を心掛け、できるだけ現在ある歯を残してお口全体の機能回復を目指しております。

働く方も通いやすい土曜日診療や、予防歯科など患者様を第一に考えた診療を行っていきますので、お口のお悩みがある方は、まずはご連絡ください。

小児歯科

当院では、こども特有の虫歯の出来かたや、永久歯の生え変わり、乳歯の特徴などを考慮して治療を行います。

単に子供をみる歯科というだけではなく、お子さんの歯についてお母さんといっしょに考え、健康なお口を育てていきます。定期的な検査で、丈夫な歯を育てましょう。

クラウン(差し歯・被せ物)

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。

比較的大きな虫歯を治療した後や、根管治療をした後は、このクラウンによる治療となることが一般的ですが、ケースによってはクラウンではなくインレーによる治療となる場合もあります。

※クリックでPDFを表示します。

※クリックでPDFを表示します。

※クリックでPDFを表示します。

インレー(詰め物)

虫歯が小さい場合にはその虫歯の部分のみを削り取り、詰め物(インレー)を詰めるだけで治療を終わることもあります。

ただし、虫歯の大きさや噛み合わせの状態によっては詰め物ではなく、クラウン(被せもの)による治療となることもあります。

詰め物、インレーには金属で作られたものやレジン(プラスチック)で作られたもの、セラミック(陶器)で作られたものなど様々な種類があり、保険と保険外で使える材料も変わります。詳しくはお問合わせください。

※クリックでPDFを表示します。

入れ歯・義歯

近年高齢化が進み、日々の診療の中で「入れ歯が合わない」「咬むと痛い」「入れ歯が落ちる」等入れ歯のご不満をよく聞くようになりました。

入れ歯の種類はとても豊富で、患者様の状況によって使い分けることが出来ます。

九津見歯科医院では患者様にご満足いただくために、しっかりとカウンセリングを行いながら、様々な種類の入れ歯・義歯の中から患者様に最適なものをおすすめいたしております。

スマートデンチャーとの組み合わせによって、金額が変わってきますので、詳しくはご相談ください。

※クリックでPDFを表示します。

※クリックでPDFを表示します。

予防歯科

当医院では、ブラッシング指導等の予防歯科治療を通じて虫歯、歯周病の予防にも積極的に取り組んでいます。

歯周病とは?

歯周病は長い年月をかけて慢性的に進行するという特徴があり、生活習慣によって大きく左右される生活習慣病です。

歯周病にかかっている人の割合は、程度の差はありますが、25~34歳で約75%、35~64歳で約80%と、その罹患率の高さから、“国民病”の一つとも言える病気です。 最近、歯周病と糖尿病、心臓、血管系との関係等、全身との関係が学術的に解明されてきています。

口の中の磨き残しが、バイオフィルムと呼ばれる細菌のかたまりを増殖させ、全身に恐ろしい影響を及ぼすのです。

歯周病菌は妊婦においては早産や低体重児出産の原因になったりします。

また、お年寄りの肺炎の大部分は、誤嚥により口の中の菌が肺に入って起こります。更には、歯周病から血管に入った菌は、動脈硬化や敗血症そして心臓病(感染性心内膜炎)の原因ともなります。

岩見沢市の歯科・インプラント 九津見歯科医院

岩見沢市4条西4丁目5番地
グレイス寺江ビル4階

幅広い診療分野で歯の健康を守ります

  • 訪問歯科診療
  • 予防歯科
  • 矯正治療
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • おしらせ
  • 診療案内