インプラント治療とは

インプラント治療

インプラントとは、歯の抜けたところに人工の歯根を植え、しっかりとアゴの骨に固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する方法です。
天然歯と同様の、健全な咀嚼運動ができるようになります。
また、顎の関節に異常が現れることもあります。

また総入れ歯の方にも、磁石とインプラントを強固にくっつける事のできるインプラント用磁性アタッチメントをご用意しております。
何らかの理由で永久歯を失ってしまった場合には、ご相談ください。

インプラント治療の流れ

  • STEP1
    インプラントをアゴの骨に植え込む(1次手術)
  • STEP2
    インプラントがアゴと生着した後、仮の土台を立てる(2次手術)
  • STEP3
    歯肉が落ち着いた後、最終的な土台を立て型を取る。
  • STEP4
    インプラント用人工歯の装着

※通院回数は、最低でも6~8回は必要です。期間は個人差がありますので、ご相談下さい。

インプラント症例

  • 上顎前歯インプラントの症例
    上顎前歯インプラントの症例
  • 下顎両側インプラントの症例
    下顎両側インプラントの症例

※あくまで一例で、診療結果には個人差があります。