ホワイトニングのご案内

ホワイトニングの種類

ホワイトニングとは、歯の表面についた汚れをとるクリーニングなどとは違い、あなた自身の歯を白くする治療法です。大きく分けて以下の3種類があります。
当院では、ホームホワイトニングを中心に治療しております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯型をとって、患者様専用のマウスピースをお作りし、マウスピースにご自身でホワイトニングジェルをいれて、1日2時間ぐらいマウスピースを装着する方法です。

オフィスホワイトニングよりも効果はゆっくりですが、効果の持続性は優れています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

漂白剤(ホワイトニングジェル)を歯に塗り、光を照射して、歯を白くする方法です。

1回のホワイトニングで、歯を白く出来ますので、ホームホワイトニングよりも、効果は大きく、短期間で済みます。しかし、効果の持続性という点では劣り、何もしないでいると、数か月で、かなり戻ってしまいます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングを行ったあと、その効果を持続させるために、ホームホワイトニングを併用する方法です。

2つの方法の長所を生かし、欠点を補う最も効果的でお勧めの方法です。
2つの方法を併用しますのでデュアル(2つの、2重のという意味)ホワイトニングといいます。

ホワイトニングの注意点

  • 歯石やステインの着いた歯や、歯ぐきに炎症がある場合などは、漂白ができない場合があります。
  • テトラサイクリン(抗生物質)による深い変色の場合、漂白効果が期待できない場合があります。
  • 当院でのホワイトニングは、あくまでも正しい歯並び・噛み合わせの方を対象としています。なぜならデコボコの重なりがある歯を漂白すると、歯面にムラができてしまうからです。
    また、突出している歯を白くすると、より一層飛び出して見え、悪い歯並びを強調してしまいます。