矯正歯科治療について

矯正歯科治療とは、いわゆる出っ歯や受け口、八重歯など不正咬合といわれる歯の病気を自分の歯を活かして治療することをいいます。

矯正歯科治療の日本での歴史は浅いもので、知識の普及はまだまだですが、欧米ではごく一般的ものであり、赤ちゃんが誕生すると同時に教育費とともに矯正歯科治療の資金プランを立てるのが通常です。当院では、患者様の思いや症状を伺いながら、時間をかけてカウンセリングを行い、治療方針を決めています。

少しだけ歯並びが気になっているような方や、お子様から大人の方まで対応しておりますので、まずはお話をお聞かせください。

矯正歯科治療の症例

矯正歯科治療の症例

※あくまで一例で、診療結果には個人差があります。

矯正歯科治療の種類

矯正の種類ごとに、治療にかかる期間や矯正する時期などをご紹介いたします。

下顎前突
下顎が上顎よりも突出している状態(受け口)を、正常な咬み合わせにする治療です。

矯正期間:6ヶ月~1年半

適正時期:6歳くらい~

上顎前突
上顎が下顎よりも突出している状態(出っ歯)を、正常な咬み合わせにする治療です。

矯正期間:1年~2年

適正時期:10歳くらい~

叢生
八重歯や凸凹な歯並びなど、歯が重なり合って生えている状態を治療します。

矯正期間:1年半~2年半

適正時期:10歳くらい~

開咬
奥歯を咬んでも、前歯が咬み合わない状態を正常な咬み合わせにする治療です。

矯正期間:2年~3年

適正時期:10歳くらい~

クリアアライナー(Clear Aligner)

医院ではクリアライナーを使って矯正歯科治療を進めています。

今までの一般的な矯正装置(ワイヤーやブラケット)とは違い、透明で薄く審美的に優れたプレートの装置です。

誰にも知られず治療が終わります。

※あくまで一例で、診療結果には個人差があります。